• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

人をのろうまじないとして、コンブに針を刺し、井戸の中に投げ入れたり、木に打ちつけたりする。

「お家主殿の井戸替へ…、―・したるもあらはれしが」〈浮・五人女・二〉