• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

恒星間の空間。水素を主成分とするガスと、わずかな固体微粒子とからなる星間物質、および銀河の微弱な磁場、宇宙線が存在する。太陽系内の惑星間空間、または銀河と銀河の間の銀河間空間とは区別される。恒星間空間。

[地学/宇宙・天文]カテゴリの言葉