ある数に達していないこと。ある数を境に、ある数そのものは含めず、それより少ない数であること。「一〇円未満は切り捨てる」「一八歳未満の者」

以下[用法]

[数学/数学の言葉]カテゴリの言葉

出典:gooニュース

出典:青空文庫