• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ココヤシの実の胚乳コプラ)を圧搾して得られる白ないし淡黄色の脂肪。成分はラウリン酸などのグリセリドで、石鹸 (せっけん) ・マーガリンなどの原料とする。コプラ油。→パームオイル

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉