雅楽を演奏する人。また、その家柄。特に平安中期以後、楽所別当の下にいて、五位・六位に叙されていた家柄。伶人 (れいじん) 。がくじん。

出典:青空文庫