• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 横にして掛けること。

  1. 横幅の広い額や軸物の類。

  1. 刀や棒などで横ざまに切ったり打ったりすること。

    1. 「腰の番 (つがひ) を―に、ざっぷとかけてぞ落としける」〈浄・百日曽我