1. 武士として身につけるべき技。武芸。武術。

  1. 武士として守るべき道。武士道。

[補説]武技・武術などから発生した日本固有の文化で、相手の動きに応じた基本動作や技を身につけ、攻撃や防御をすることによって勝敗を競う楽しさや喜びを味わえる運動として、中学校・高等学校の体育の学習領域に採用されている。中学校は柔道剣道相撲、高等学校は柔道・剣道から選択。地域や学校の実態に応じてなぎなた弓道などの種目が採用されることもある。中学校では平成24年度(2012)から必修となる。

出典:青空文庫

出典:gooニュース