• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 銃砲の射程距離中にありながら、障害物や銃砲の構造上の理由などのため、射撃できない範囲。

  1. ある角度からはどうしても見えない範囲。「バックミラーの死角に入る」

  1. 身近にありながら、気がつかない事柄。「行政の死角」

出典:gooニュース