1. 水面が陸地と接している所。みぎわ。「水際の植物」

  1. 上陸する直前。「感染症の侵入を水際で防ぐ」「水際作戦」

  1. 物の、水面に接する所。また、船の喫水 (きっすい) 線。

  1. 生け花で、花材が水面に接するところ。

[補説]2は、島国ではなく地続きの地域でも、国内に入る直前のことを水際と言い表すことがある。

出典:青空文庫

出典:gooニュース