• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

浄瑠璃女殺油地獄 (おんなごろしあぶらのじごく) 」の主人公。油商河内屋の息子。身を持ち崩して金に困り、同業豊島 (てしま) 屋の女房お吉を殺すに至る。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉