• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

光学系において、直交する光の偏光成分に所定の位相差を生じさせる光学素子。入射光に対して1/4、1/2波長分の位相を変えるものを、それぞれ1/4波長板、半波長板とよぶ。方解石などの複屈折材料が用いられる。位相板。移相器。リターデーションプレート。