• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 澄んだ声や音色 (ねいろ) 。

    1. 「帛 (きぬ) を裂くような…―がピインと虚空遥かに澄みわたるのである」〈木下尚江良人の自白

  1. 日本語の音節のうち、撥音と促音を除き、濁音符・半濁音符を付けない仮名で表される音節。五十音図の各音節。→濁音半濁音拗音 (ようおん)