愛知県西部にある市。戦国時代に織田信長が居城とした清洲城跡がある。現在は南東に隣接する名古屋市のベッドタウン。平成17年(2005)7月に西枇杷島 (にしびわじま) 町・清洲町・新川町が合併して成立。21年(2009)に春日 (はるひ) 町を編入。人口6.6万(2010)。

[補説]現市名は「清須」、旧町名は「清洲」と表記。

[地理/日本地名/中部]カテゴリの言葉