[動ラ下一][文]あぶ・る[ラ下二]《「あふれる」と同語源。余ってはみ出る意》
  1. 仕事にありつけなくなる。「雨で仕事に―・れた」

  1. 狩猟や釣りで、獲物がない状態になる。「今日は―・れて一匹も釣れない」

  1. はみ出て、散らばっている。

    1. 「大原、静原、芹生の里と―・れゐたるつはものども」〈平家・二〉

  1. 落ちぶれてさまよう。零落する。

    1. 「また見苦しきさまにて世に―・れむも」〈・東屋〉

出典:青空文庫