• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

紫の染色がさめる。紫色を染めるのに入れたツバキの灰の力が不足して、色がさめる。灰返る。

「紫の紙の、年経にければ―・れ古めいたるに」〈・末摘花〉