[動サ変][文]きゃう・す[サ変]
  1. 正気を失う。気が狂う。

    1. 「忽ち眼を刮して又閉じ、其状―・するが如く」〈織田訳・花柳春話

  1. 狂ったように夢中になる。熱中する。

    1. 「句に熱し詩に―・するのあまり」〈漱石・思ひ出す事など〉

出典:青空文庫