• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「老子」56章から》彼我 (ひが) の別なく深遠な境地で無為自然の道と一体になること。