• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

メギ科の落葉低木。山地に生え、枝に縦に稜 (りょう) があり、鋭い刺 (とげ) をもつ。葉は小さく倒卵形。4、5月ごろ、小さい黄白色の6弁花が下向きに咲き、晩秋に楕円形の赤くつやのある実を結ぶ。枝葉などを煎 (せん) じて目薬とする。ことりとまらず。よろいどおし。