刈って束ねた稲を乾かすため、穂を下にして稲木などに掛けること。また、その掛ける木。稲架 (はさ) 。いなぎ。いなかけ。 秋》