• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 街路樹や公園樹などによる緑陰が強い日差しを遮ることで、地表面の温度を低く抑える効果。

  1. 木々の葉を透過した光がもつ、種子の発芽阻害や休眠誘導を引き起こす効果。種子に含まれるフィトクロムという色素たんぱく質が透過光の性質を判別し、十分な太陽光を得られない条件であれば、無駄な発芽を回避する。