Moni Agiou Ioannou tou TheologouΜονή Αγίου Ιωάννου του Θεολόγου》ギリシャ東部、エーゲ海のパトモス島にある修道院。紀元1世紀末に聖ヨハネが同島に流刑にされ、この地で黙示録を書いたとされ、11世紀に聖ヨハネを記念して修道院が創設された。東方正教会の巡礼地の一つ。1999年に「パトモス島の神学者聖ヨハネ修道院と黙示録の洞窟の歴史地区(コーラ)」として世界遺産(文化遺産)に登録された。
Kloster Sankt Johann》⇒ザンクトヨハン修道院