• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

肝細胞が破壊され、線維組織が増殖するために、肝臓が縮小して硬くなる病態。ウイルス性肝炎・アルコール性肝臓障害や栄養障害などが原因となり、腹水黄疸 (おうだん) 脾腫 (ひしゅ) などの症状が現れ、食道胃静脈瘤 (じょうみゃくりゅう) 肝臓癌 (がん) を併発することもある。肝硬変症。

[医学/病気]カテゴリの言葉

出典:gooニュース