• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

多細胞生物の発生初期の個体。植物では受精卵がある程度発達した胞子体をいう。種子植物では種子中にある発芽前の植物体で、胚芽ともいい、胚乳から養分を吸収する。動物では卵黄から養分を吸収している状態のもので、発生段階により桑実胚・胞胚・嚢胚 (のうはい) ・神経胚などに分けられる。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉