• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

臆病者が、信心とは関係なく、神々の名を次々に唱えて助けを求めること。