ハエドクソウ科の多年草。山野の林中に生え、高さ30~70センチ。葉は卵形で対生する。夏、淡紅色の唇形の花を穂状につける。根の絞り汁をはえ取り紙に使った。日本・ヒマラヤ・東アジアなどに分布。

[生物/植物名]カテゴリの言葉