• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. ナトリウムカルシウムマグネシウムアルミニウムなどを含み、組成が変化に富む珪酸塩 (けいさんえん) 鉱物単斜晶系または斜方晶系透閃石直閃石緑閃石など多くの種類がある。

  1. 普通角閃石のこと。カルシウムナトリウムなどを含む珪酸塩鉱物。緑黒色の長柱状で、横断面は菱形。単斜晶系火成岩変成岩の重要な造岩鉱物。ホルンブレンド。

[地学/地学の言葉]カテゴリの言葉