1. 緩く曲がりくねること。「うねりを打つ」

  1. 大きく起伏する海の波。波長が長く、波の山が丸い波。低気圧や台風のときに発生。「うねりが高くなる」

[補説]「時代のうねり」などのように比喩的にも用いる。

出典:青空文庫