[名]
  1. 物が詰まること。また、詰まっている度合い。「排水溝の―」「袖丈 (そでたけ) の―ぐあい」

  1. いろいろと経過して行きつく最後のところ。事の結末。果て。終わり。「とどの―」「身の―」

    1. 「我分別で―を付ねば」〈露伴・風流仏〉

  1. 追いつめられること。困窮すること。行きづまり。

    1. 「作料を取らせねば、諸職人の―となる」〈仮・可笑記・三〉

  1. 行きづまった所。すみ。

    1. 「ここの―に追っつめてはちゃうど斬 (き) る」〈平家・四〉

[副]
  1. 話の落ち着くところは。要するに。結局。「今までいろいろ述べたが、―それはこういうことになる」

  1. 別の語に置きかえれば。言い換えると。すなわち。「地図の上方、―北方は山岳地帯である」

出典:青空文庫