• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「後漢書」光武紀から》心から人を信じて、まごころをもって接することのたとえ。