• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

足が地につかないほどあわて急ぐさま。

「ことごとしくののしりて―惑ふが」〈徒然・一九〉