• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名]
  1. 連勝式」の略。

  1. 仲間。つれ。また、ひいき筋。

    1. 「広場へ出して押しあはしたら、駄菓子をくれる―もできめえ」〈人・梅児誉美・後〉

  1. 《reamの音訳。「嗹」とも書く》用紙を数える単位。1000枚を一連とする。

  1. 他の語の下に付いて、つれ、仲間、連中、の意を表す。やや軽侮の念を含んでいうことが多い。「奥様―」「学生―」

  1. 植物分類学上の階級の一。→族 (ぞく) 3

[接尾](「聯」とも書く)助数詞。
  1. ひとまとめにくくった物や、連ねた物を数えるのに用いる。「数珠一―」

  1. 鷹を数えるのに用いる。