• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 道徳の本性。また、人格・判断・行為などが道徳的であること。「企業の道徳性が問われる」

  1. (ドイツ)Moralitätカント倫理学の用語。行為が、単に外面的に道徳法則に一致しているという適法性と区別して、道徳法則に対する尊敬を動機としていること。ヘーゲルでは、人倫と区別して主観的意志の法をさす。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉