• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

階段状に値が変化する関数。区分的に一定の値をとる。x<0では0、x>0では1となるものは、ヘビサイドの階段関数(ヘビサイド関数)とよばれる。ステップ関数。

[数学/数学の言葉]カテゴリの言葉