• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「史記蘇秦伝から》大きな団体で人のしりについているよりも、小さな団体でも頭 (かしら) になるほうがよい。