《水が黄土を含んで黄濁しているのでいう》中国第2の大河。青海省中部のヤッラダッゼ山辺りに源を発し、甘粛省内モンゴル自治区を経て陝西 (せんせい) 山西省境を南下、東に転じて、山東省北部で渤海 (ぼっかい) に注ぐ。長さ5464キロ。流域は古代文明発祥の地で、歴代王朝も多くここに拠った。ホワンホー。→黄河文明

出典:青空文庫