Biserica Neagră》ルーマニア中央部の都市ブラショフにあるルーテル派の教会。旧市街の中心部、スファトゥルイ広場に位置する。14世紀から15世紀にかけて後期ゴシック様式で建造。名称は、17世紀末にハプスブルク家オスマン帝国との間で起きた大トルコ戦争の際に、黒く煤 (すす) けたことに由来する。内部には同国最大級のパイプオルガンがある。

[宗教・思想/キリスト教・ユダヤ教]カテゴリの言葉