• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

上着・股引 (ももひ) きなど、服装全体を黒や紺の無地で仕立てること。多く下男や供の男などの服装。くろがもいでたち。

「―の車夫が、膝掛を小脇に丸め」〈小杉天外・初すがた〉