• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

FOMA plus area》NTTドコモが提供する第三世代携帯電話サービスFOMA (フォーマ) の利用可能な通話エリア。FOMAでは通常、基地局と端末との間で2ギガヘルツ帯が使われるが、従来のムーバで使われた800メガヘルツ帯の電波を利用し、電波が届きにくい山間部などでの通話を可能とする。