【お知らせ】メンテナンスのため、5/26(火)10時〜15時は閲覧履歴・ブックマーク機能がご利用いただけません。
あらかじめご了承ください。

social networking service》個人間のコミュニケーションを促進し、社会的なネットワークの構築を支援する、インターネットを利用したサービスのこと。趣味、職業、居住地域などを同じくする個人同士のコミュニティーを容易に構築できる場を提供している。ソーシャルネットワーキングサービス。ソーシャルネットワーキングサイト。ソーシャルネットワークサービス。

[補説] 
2013年10月に実施した「あなたの言葉を辞書に載せよう。」キャンペーンでの「SNS」への投稿から選ばれた優秀作品。

◆始めると、友達が増えたように感じるが、実は増えていない。減ることもある。
wacocoさん

◆煩悩ドッジボール会場。見栄を張ったり、自慢したり、異性を誘惑したりして、物欲や性欲など様々な欲をぶつけ合う場。
zinc in 大坂さん

◆「どや顔」ならぬ「どや文章」の競演場所。
さん

◆会ったことのない外国人の趣味を知っているが、隣人の顔も知らないという現象を起こすサービス。
つぼさんさん

◆知り合いの現状を影からこっそりと見守る場所。
タローさん

◆プライバシーの喪失を代償に、「つながっている」安心感を獲得できる場。ハサミと同程度、「使い方」で、毒にもクスリにもなる。
tommyさん

◆電脳空間の井戸端会議。多くの場合、井戸には水ではなく油が湧いている為、火気には注意を要す。
Karinaさん

◆【S】それなりに【N】なかよく【S】していたい。
てらかどりょうすけさん

◆どうでもいい近況報告に呆れつつも、みんな元気でなによりと思う場所。
ゆうさん

◆世界中に公開される日記帳。
すうぱまんさん

◆人生で会うはずのない人々の日常を垣間見ることのできるツール。
ぴこさん

◆人と人のつながりを可視化したもの。
星野るなさん

◆人と人とを結びつけるが、ときに縛ってしまう窮屈なもの。
わらび小僧さん

◆あっという間に広がったコミュニケーションツール。表層的な人間関係を拡大した。
YoKoChinさん

◆人同士のつながりを攪拌するツール。
くらげさん

◆現代において自己と他者の「意識の高さ」を較べ、それぞれ秘密裏に格付けし合うための仮想現実空間。
しゃのああるさん

◆普段会えない友だちと繋がることができる場所。
さん

◆発言しなくてもいいのについつい発言してしまう場所。みんなに見られているのでなかなか本音は言えないが、みんなが見ているからこそ本音を叫んでみたくなる場所。
タイガーさん

◆口下手な人たちが、なぜか饒舌になっている不思議な場所。
希望岬さん

◆人間社会の覗き窓。
もーりーさん

出典:gooニュース