[名詞]
  1. 1 司祭:宗教上の儀式,特に供犠を執行する任務を持つ人.
  2. 2 (キリスト教用語として)
  3. (1)聖職者:祭司職または牧会職を任務とするために按手あんしゅの礼を受けた人.
  4. (2)(聖職位階制の諸教会で)司祭:司教(bishop)より下位,助祭・補祭(deacon)より上位;キリスト教の役務を遂行する権能を与えられた聖職者(clergyman)(◆clergyman は,通例,英国国教会で,minister は他の宗派,特にメソジスト,バプテスト教会などで用いる).
  5. 3 〔ユダヤ教〕 アーロン(Aaron)の子孫で,教会(synagogue)の礼拝の際,ある種の特権を持つ人.
  6. 4 (宗教・宗派を問わず)聖職者,僧侶そうりょ,神官,神主.
  7. 5 (ある分野で)指導的地位にある人
    • a priest of art
    • 芸術界の指導者.
  8. 6 ((俗)) (男の)独身主義者.
  9. 7 釣った魚を気絶させる[殺す]のに用いる槌つち.
  10. 8 ((時に P-)) ペットの鳩の一種;頭の前方がはげていて後方にとさかがある.
━━ [他動詞] 牧師[司祭,僧侶]に任命する,(特に)〈deacon を〉司祭に叙階する.
語源
中期英語 prest(e),priest,古期英語 prēost,究極的には<後期ラテン語 presbyter 長老(PRESBYTER)

priestの派生語

  1. priestless [形容詞]
  2. priestlike [形容詞]