toの主な意味

◆空間・時間・変化の到達点の意味が語義1.語義2は行為・比較などの対象を示す.語義3は不定詞を導いて,行為の「到達点」を表す.

━━[前]【到達】
  1. 1 【空間】〈ある場所〉へ[に,まで];〈物〉に付けて;(到達を目ざして)…の方へ;…の側に
    • Where to?
    • どちらまで?
    • Gatwick is about 30 miles to the south of London.
    • ガトウィック空港はロンドンの南方約30マイルの所にある
  2. 1a 【時間】〈ある時点〉まで
  3. 1b 【変化】〈ある状態〉へ[に,まで]
  4. 1c 【範囲】〈ある数値など〉(に至る)まで,〈物・事〉の範囲が…まで(◆しばしば from を伴う)
    • count from 1 to 10
    • 1から10まで数える
    • He was 35 to 40 years old.
    • 彼は35歳から40歳くらいだった
  5. 1d 【感情】〈感情〉を感じるに至るまで解説的語義
    …したことには
    • to a person's surprise [delight, horror]
    • 人が驚いた[喜んだ,ぞっとした]ことに(は)
  6. 2 【対象】…に(対して)(解説的語義
    …に関連[対応]して;〈人〉に敬意を表して;〈人〉にとって
    • be kind to animals
    • 動物に優しい
    • What happened to ...?
    • …に何があったんだ?
  7. 2a 【対比】…に比して解説的語義
    …につき,…当たり,…に対して,…対…
  8. 2b 【同時性】…に合わせて解説的語義
    …がある状態で
  9. 2c 《数学》(序数を伴って)…乗
  10. 3【不定詞を導いて】 【名詞的用法】…すること(◆動詞の主語・目的語・補語になる)
    • You can go if you want to.
    • 行きたきゃ行けばいい(◆文脈からわかればto以下は省略可)
    • All she can do is (to) bake a cake.
    • 彼女にできるのはケーキを焼くことだけだ(◆all,whatが主語にあると補語のtoはしばしば省略)
    • I don't know what to say.
    • 何と言っていいのかわからない(◆疑問詞の後も可)
  11. 3a 【形容詞的用法】〔後置修飾〕…する(ための)
  12. 3b 【副詞的用法】…するために,…して,…すると
    • I was glad to see him.
    • 彼に会えてうれしかった(◆感情の原因)
  13. 3c 【間投詞的用法】…とは
━━/túː/
  1. 1 本来の状態に到達して解説的語義
    (人が)意識が戻って;((やや古))活動状態で;((英))(ドアが)閉まって
  2. 2 《海事》船首を風上に向けて

toの慣用句・イディオム

  1. to and fro
    • 前後に;行ったり来たり,あちこち