[代名詞] (主格 he,所有格 his,所有代名詞 his,目的格 him;((複数)) 主格 they,所有格 their,所有代名詞 theirs,目的格 them)((人称代名詞三人称男性単数主格))
  1. 1
  2. (1)(話題になっているまたは最後に述べた)あの男が[は],彼が[は]
  3. (2)((雄の動物を指して))
  4. (3)((非生物を擬人化して))
  5. 2 ((文語)) ((関係代名詞の先行詞)) (…する[である])者は誰でも.

    ◆性別には無関係

    • He who hesitates is lost.
    • 迷う者は負けだ
    • He who carries nothing loses nothing.
    • ((ことわざ)) 持たざれば失うことなし
  6. 3 ((性別の分からない[を問わない]人・動物を指して))
語法
anyone,everyone,someone などや性別に無関係の総称的単数名詞を受ける総称的人称代名詞として he,his,him が使われてきた:Everyone who agrees should raise his right hand. 賛成の人は右手を挙げてください. しかし he は一般には男性単数代名詞として使われるため,この用法は男女差別であると非難されることもある. これを避けるため he/she,she/hehe or she,she or he を用いることがある:Everyone who agrees should raise his or her [her or hishis/herher/his] right hand. また,女性形と男性形の混合形 s/he,(s)he もあるが,どう発音するかなどの問題もありあまり一般的ではない. 別の解決策として,もとの名詞を複数形にして they,their,them を用いたりする:All who agree should raise their right hands.⇒THEY
  1. 4 ((H-)) (キリスト教の)神
  2. 5 ((英)) ((非標準)) ((動詞・前置詞の目的語)) =him,it
    • Gi'e [=Give] the money to I, not he.
    • 金をあいつにではなく,おれにくれ.
  3. 6 ((幼児に対して you の代わりとして)) ぼうや
  4. 7 ((詩語)) ((非標準)) ((主語にそえて))
━━ [名詞] (pl. hes,he's)
  1. 1 男,男性;雄;どんな男[雄]でも
    • hes and shes
    • 男も女も,雄も雌も
  2. 2 ((古・詩語)) 人
━━ [形容詞]
  1. 1 ((主に複合語)) 雄の
    • a he-goat
    • 雄ヤギ
    • a he-bear
    • 雄熊.
  2. 2 ((主に複合語)) 男性的な,雄々しい
    • a big he-man
    • でかい男らしい人
    • he-literature
    • 男性的文学.
  3. 3 ((主に複合語)) ((話)) 〈植物・動物の雄が〉たくましい,立派な.
語源
900年以前. 中期英語,古期英語 (男性主格単数形);→HISHIMSHEHERIT1
  • 音節he
  • 発音héi;Heb. hei
[名詞]
  1. 1 ヘイ():ヘブライ語アルファベットの第5字;ローマ字のhを当てる.
  2. 2 1の文字で表される子音. (また heh)
語源
<ヘブライ語 ',字義は「窓」
  • 音節he
  • 発音híː
[感嘆詞] ((おかしさ・嘲笑を表して)) ひー,ひー.
  • 音節he
  • 発音híː
[名詞] ((英)) 鬼ごっこ;その鬼. cf. IT1TAG2
  • 音節He
  1. ((化学記号)) helium.
  • 音節HE
  1. high explosive.