部首
(つき・つきへん)
画数
10(部首内画数:6)
種別
-
漢検の級
準1級
音読み
サク
訓読み
ついたちきた

意味

①ついたち。陰暦で、月の第一日。「朔日」「朔旦」 [対]晦(カイ) ②きた(北)。北の方角。「朔風」「朔方」

[参考]②十二支の第一番目(子(ね))が方位で北に配されることから。

朔の解説 - 小学館 大辞泉

人名用漢字] [音]サク(呉)(漢) [訓]ついたち

  1. ついたち。「朔日告朔

  1. 北の方角。「朔風朔北

  1. 暦。「正朔