• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

サルスティウスの解説 - 小学館 大辞泉

[前86~前34]古代ローマの歴史家。カエサルと親しく、諸官職を歴任。カエサル暗殺後、引退して著述に専念した。著「カティリナの陰謀」「ユグルタ戦記」など。