• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ジョルジュ・ビゼーの解説 - 小学館 大辞泉

[1838~1875]フランスの作曲家。特にオペラにすぐれ、洗練された作曲技法によって、音楽と劇の内容とを融合させた。作品にオペラ「カルメン」「アルルの女」など。

ジョルジュ・ビゼーの解説 - SOCKETS人物データベース

オペラ「カルメン」が何と言っても代表作といえる、19世紀フランスで活躍した作曲家。
出生地
フランス・パリ
生年月日
1838年10月25日 さそり座
没年月日
1875年6月3日(享年36歳)
別表記
BIZET GEORGES アレクサンドル=セザール=レオポール・ビゼー Alexandre-César-Léopold Bizet ビゼー