• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

忌野清志郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1951~2009]ロックシンガー。東京の生まれ。本名、栗原清志 (きよし) 。ロックバンドRCサクセションの中心的存在として活躍したほか、他バンドやソロ活動においても多数のヒット曲を生み出した。代表作「スローバラード」「雨あがりの夜空に」など。

忌野清志郎の解説 - SOCKETS人物データベース

RCサクセションのヴォーカルとしてデビューした、日本ロック界のカリスマ。独特の歌唱スタイルとファッションで多くの熱狂的なファンを生み出した。反核・反戦を歌った『カバーズ』やパンク・ロック風の「君が代」など、アグレッシブな姿勢やライフスタイルは社会にも影響を与えている。
出生地
東京都国分寺市
生年月日
1951年4月2日 おひつじ座
没年月日
2009年5月2日(享年58歳)
血液型
A型
別表記
いまわの・きよしろー 栗原清志 キヨシロー 肝沢幅一 ボス 清志郎 心里万司朗