• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

杵屋六三郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1779~1856]長唄三味線方。4世。作曲・演奏両面にすぐれ、長唄中興の祖といわれる。7世市川団十郎の知遇を得て「勧進帳」などを作曲。