• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ポントリャーギンの解説 - 小学館 大辞泉

[1908~1988]ソ連の数学者。14歳のとき爆発事故で失明した。位相群・位相体やリー群の位相的研究など、位相幾何学の発展に貢献した。著「最適制御の数学的理論」「連続群論」など。