• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

稲生若水の解説 - 小学館 大辞泉

[1655~1715]江戸中期の本草 (ほんぞう) 学者。江戸の人。名は宣義。福山徳潤に師事し、のち加賀藩主に仕えた。博物学の先駆者。著「庶物類纂」など。

[医学/医学の人物]カテゴリの言葉