シュレーマン‐いっせい【シュレーマン一世】 とは